実際に自作PCを作った人達が苦労したこと

ノートPC

自作PCには、いくつもの魅力がありますが、楽しいことだけではありません。作るまでの過程で大変なこともあります。ここにある口コミを読んでおくと自作PCの大変な部分について知ることができます。

みんなの声

パーツ選びは大変でした。色んなお店を回っても中々見つからず・・・(30代|女性)

自作PCは、家電量販店で売っているパソコンよりも安く作ることができ、性能も格上のものができるという話を聞いてさっそく自作PCを作ることを決めました。作る際に一番苦労したのはパーツ選びです。このパーツ選びはどのパーツを使うのかを悩んだのももちろんそうですが、そもそも自宅の近くにパーツを取り扱っている場所が少ないということの方が問題でした。様々なお店を回りましたが、なかなか見つからず非常に困りました。結局自宅の周辺にはパーツ取扱店がなかったので、インターネット上で購入することにしました。インターネットでの購入は、少し怖いので避けたかったですが、実際使ってみると非常に便利でした。自作PCを作成する際には、インターネット通販でパーツを購入した方がいいですよ。

パーツに凝りすぎると費用が大変なことに!?(20代|男性)

自作PCは様々な部分を自分好みにすることができ、カスタム性が高いということで有名です。自分自身、大のパソコン好きなのでカスタマイズに非常に興味を持っていました。そのため。自作PCを作ってみることに。今までそういったことはしたことがなかったのですが、ある程度パーツについて知識はあったので、できるだけいいものを選んで、大まかな見積もりを出しました。すると、まさかの50万円越えという非常に高い費用がかかることがわかってしまいました。パーツにこだわってしまうと、自作PCにかかる費用はどこまでも高くなってしまいます。安くてより高いスペックのパソコンを作ることができるのが魅力ですが、あまりこだわりすぎると安いというメリットが失われてしまうことを身をもって感じました。